5年 車椅子・アイマスク体験
5年生は、社会福祉協議会の方々に来ていただいて、車椅子とアイマスクの体験をしました。
体の不自由な方が、どんな目線で、どんな不安を抱いているのか、実際に体験することでたくさん学ぶことがありました。
◯車椅子体験
介助する方も車椅子に乗っている人の足元は見えません。慎重に介助しなければならないことがわかります。




◯アイマスク体験
手引きの仕方を教わります。




どちらも、声かけがとても大切だということを実感できたようです。
これから、こざくら学園との交流もあります。今日の学びを生かして、さらに充実した交流にしてもらいたいと思います。

日々の様子 | 16:19:04