心肺蘇生法講習会
 今日の午前中は「プール教室」の予定でしたが、突然の激しい雨と雷注意報の発令によりやむなく中止となりました。午後からは天気も回復しています。明日こそ晴れて水泳教室が実施できますように。
 午後からは「心肺蘇生法講習会」が体育館で開催され、保護者と教職員で受講しました。心臓が停止すると、1分間で10%ずつ回復の可能性が減少するそうです。つまり10分たつと回復の可能性は非常に厳しい状況になります。そして、西海市の場合、救急車が現場に到着するまでに要する時間は約11分。救急車を呼んだからと言って安心していると、回復の可能性はどんどん低くなってしまいます。私たちが正しい知識をもって対応することが大切になってきます。救急隊の方から教えていただいたことを、しっかりと実践していきたいと思います。来年はもっとたくさんの方がこの講習会に参加してくださることを願っています。










日々の様子 | 13:22:46