2学期終業式
今日は2学期の終業式。本来なら体育館で全員そろって行うのですが、インフルエンザ流行中のため、放送による終業式を行いました。放送による終業式で、子どもたちに伝わるのか、心配しながら行ったのですが…。
子どもたちは本当によく聞いていました。
問いかけに対しては、「はい」という大きな声が校舎内に響き、
1年生代表のことばが終わったら、温かい拍手が聞こえてきました。
1年生は、職員室のマイクに向かって頑張って話をしました。
長岡 りんさん
 わたしが、2学期に頑張ったことは二つあります。
 一つ目は名文暗唱です。今、17個合格です。名文暗唱で前がんばっていたのは「花」です。早く30個合格したいです。そのために、たくさんの本を読んで名文をすぐに覚えられるようになりたいです。
 二つ目は長縄です。わたしは、はじめは連続で跳べませんでした。中に入るタイミングがわからなくて、何度も失敗しました。そのうちに、なわとびが地面に当たったら入ることがわかりました。すると、簡単に跳べるようになりました。わたしはできないこともあきらめずにがんばれば、できるようになるとわかりました。
 3学期もいろいろなことをがんばっていきたいです。


山崎みろく君
 ぼくが2学期に頑張ったことは四つあります。
 一つ目は、集団登校です。どうしてかというと、さむくてあんまり進めなかったときに、後ろの人が押してくれたからです。だから、さむくても、きつくても、がんばって歩くことができました。
 二つ目は、大縄跳びです。最初は跳べなかったけど、何度も練習をして跳べるようになりました。跳べたときは、うれしかったです。
 三つ目は、漢字の書き取りです。いつも、ていねいな字で書いたので、先生にほめられました。
 四つ目は、給食当番をがんばりました。「くばってください」とみんなに言わないといけないから、忙しかったです。
 3学期は、今よりもっと上手に時計を読めるようになりたいです。



二人ともとても上手でした。

式が終わった後、引き続き木下先生からお話がありました。
各学級を回ってみると、みんな真剣に聞いていました。
1年生





2年生






3年生






お話が終わると、いよいよ教室での活動が始まります。終業式の日はすることが多くてかなり大変です。
4年生は、まずプリントを配布していました。
学級だよりなどを順番にとっていって、最後は冬休みの宿題。







5年生は、担任の先生がお話をしているところでした。






6年生は、終業式のメインイベントともいえる「わか木」を配っていました。
結果はどうだったかな?









心配した放送での終業式でしたが、放送での式とは思えないほど、学校全体が一つになった式でした。
子どもたちの成長をしっかりと感じることができました。
素晴らしい東っ子たちに、心から拍手を送ります。



行事 | 10:27:11