福祉の仕事基礎講座
今日は県の社会福祉協議会と社会福祉法人「ふるさと」から講師の方をお迎えして、福祉の仕事について学んでいます。まずは5年生が学びます。


福祉の仕事は、ふだんの、くらしの、しあわせを支える仕事。具体的に学んでいきました。
後半は6年生も一緒になって音楽室で。
「ふるさと」の北島理事長からもお話を伺いました。


その後は、高齢者の方はどんなことで困られるのか、そんな時はどうしたらよいのかを、劇で教えてもらいました。

劇の完成度の高さにもうびっくり。小学生にも無理なくわかる内容でした。
高齢者の方を助けるお助けマンまで出てきて、具体的に、こうやってお手伝いすればいいんだ、ということがよくわかりました。
またこの名演技の役者さん方の中には、本校の保護者の方がいらっしゃいます!




最後は「笑いヨガ」も教えていただき、寒さも吹き飛ぶ楽しさでした。


「福祉の仕事」を学ぶだけではなく、たくさんのことを教えていただきました。
5年生では「やさしい5年生になるために」という目標で、「人権」や「福祉」を学んでいます。
今日もまた、「やさしい5年生」に一歩近づくことができました。


日々の様子 | 10:21:58